« 貫入注器 | トップページ | 鮭と野菜のみそ蒸し煮 鉄彩土鍋 »

2008年1月 7日 (月)

炒飯 灰釉角皿

Img_7998_2

今日のお昼ご飯は炒飯でした。
実は昨晩、ご飯の用意をしながら息子と遊んでいて、土鍋でご飯を炊いているのをうっかり忘れてしまい、りっぱなおこげご飯になってしまいました。
それでも炊きたては香ばしくておいしかったのですが、次の日に食べるのはちょっと・・・
そこで今日のお昼は炒飯に決まりました。
ところどころ固めのご飯がありましたが、なんとかごまかせました(笑)

篠原家では豚の角煮を作るときラードをとっておいて炒飯に使います。
コクがでてだんな殿にも好評です。

ここのところ息子の自己主張がだいぶ激しくなり手を焼くことも多いのですが、それと同じくらい楽しませてくれることも多くなりました。
たとえば、私が汽車ぽっぽの歌を歌うと、歌い終わると同時に「ハーイ!」と声を挙げながら両手をバンザイします。
また「ダンス!ダンス!」と調子をとると、その場でぐるぐる回ってくれます。
子供ってかわいいなぁ。
こうやって息子の成長をじっくり見ることができてホント、幸せを感じます。

|

« 貫入注器 | トップページ | 鮭と野菜のみそ蒸し煮 鉄彩土鍋 »

篠原家の食卓」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炒飯 灰釉角皿:

« 貫入注器 | トップページ | 鮭と野菜のみそ蒸し煮 鉄彩土鍋 »