« 新名神高速道路 明日開通! | トップページ | おかき 粉引丸皿 »

2008年2月23日 (土)

新名神高速道 今日開通!

Nec_0417

本日2月23日15時、新名神高速道が開通しました!
我が家もだんな殿の用事にかこつけて出かけてきました。
おいしい名物が絡むその話はまた後日として、今日は新しい高速道路の様子をご紹介します。

出先から信楽に帰るルートを新名神として、入り口は土山ICから入りました。

Nec_0414

冷たい風と雪が舞う中、さっそくの速度規制。
でも、私たちのように見物がてらのってみようという人も多かったようで、予想以上に車が並んでいました。
高速に入っても急ぐ様子もなく、みなさん景色を楽しむかのようにゆったりと進んでいました。
時々かかる架橋の上や横を走る林道には地元の見物の方もたくさん見えました。

Nec_0419_2

自分も浮かれていましたが、なんだかみんなそわそわしている様でした。

新しい高速道には土山サービスエリアができて行ってみたかったのですが、土山ICの東側になるため今回は断念。
信楽IC手前の忍者の里 甲南パーキングエリアに寄りました。
Nec_0421Nec_0420

パーキングエリアはもっと小さくて地味ところだと思っていましたが、フードコーナーもお土産売り場も明るくきれいで、今日は初日と言うことでたくさんの人でごった返していました。
今日は祝賀イベントとして太鼓や笛の催しもされていました。
いいね〜おめでたい雰囲気満天!とうろうろしていると、偶然、魚仙の若女将さんに会いました。
若女将さんは私たちのように遊びにきていたのではなく、地元のPRのお仕事としてこられていました。
そうですよね、この高速道路が開通することによって信楽も人の流れが変わるはず。
信楽だけでなく甲賀市は歴史的な遺産や自然のきれいな名所、また名産物もたくさんあるところです。
より多くの人に来てもらい、地元が活気づきますように。
皆様、寒い中ご苦労様でした。

サービスコーナーの横にはまだ芝生が根付いていない砂山のような公園スペースがありました。
結構ゆったりしているものですね。
息子はでこぼこの山を登って、高速道路の車に向かって「ハイチャーイ!(バイバイ)」と手を振っていました。

Nec_0424_2

甲南PAをあとにして、信楽へ出発!
ずーっと長い上り坂。
こうやってみると信楽って標高の高いところなんだと改めて実感しました。

Nec_0427_2Nec_0428

間もなく出てくる甲南トンネルを抜けるともう信楽ICはすぐそこです。
いつも走っている国道を横に確認し、いつもとは逆の景色に浮かれてしまいました。
そうそう、ここは昨年の春、開通前ウォーキングで歩いたところです。
歩いたときは広く長く感じた道路も車だとあっという間。
経験しておいてよかったです。

信楽高原鉄道の上を走り抜け、信楽ICへ。
驚いたことに渋滞しています。
やっぱり地元の人で記念に走った人も多かったようで、だんな殿の知り合いや信楽の問屋さんの屋号の入った車も見かけました。
そうそう、軽トラも何台か見ました。
軽トラ隊は盛り上がったのかな?

信楽IC付近の私たちが記念植樹した木も元気に育っているようでした。
昨日ご紹介した隼人川みずべ公園は信楽ICの真下です。

Nec_0432

いつも見上げていた高速道路から見下ろす景色です。
この高速道路が開通して、これからもっともっと景色が変わって行くでしょうね。
地元の人にとったら、何を今さらといった感じでしょうか。
何はともあれ、高速を降りた辺りは田んぼが広がり、信楽高原鉄道が走るのんびりとした景色のところです。
高速を降りて右に曲がり進むと信楽の町中に出て、たくさんの陶器屋さんや陶芸の森などがあり、四季折々お楽しみいただけると思います。
皆様、春のお出かけはぜひ信楽にお越し下さいませ!

|

« 新名神高速道路 明日開通! | トップページ | おかき 粉引丸皿 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513209/10718542

この記事へのトラックバック一覧です: 新名神高速道 今日開通!:

« 新名神高速道路 明日開通! | トップページ | おかき 粉引丸皿 »