« 新名神高速道 今日開通! | トップページ | ひつまぶし うなぎの初音にて »

2008年2月25日 (月)

おかき 粉引丸皿

Img_9028

新名神高速道開通の興奮も落ち着いたところで、またも寒さが戻り、昨日から信楽は雪景色でした。
こんな日は薪ストーブが大活躍。
今日は薪ストーブの上でおかきを作りました。

Img_9000

作り方は、まずお餅を薄く切って一晩ほど乾燥させます。
あとはストーブの上でゆっくりゆっくり焼いて、うっすら焼き色がついたあたりで醤油を塗って軽くあぶって出来上がり。
Img_9017Img_9020

油で揚げて塩をふるのもおいしいですよね。
よし、明日は揚げおかきを作ろう!

ところで「せんべい」と「おかき」と「あられ」の違いってご存じですか?
「せんべい」の材料はうるち米、「おかき」と「あられ」は餅米でできているそうです。
「おかき」と「あられ」の明確な区別ははっきりせず、一般的に大きさにより、大きいものが「おかき」でコロコロと小さいものが「あられ」というそうです。

話もコロコロと変わりますが、あられと言えばもうすぐひな祭りですね。
実家にいた頃はおひな様を出すのが楽しみでした。
母がずっと大切にしてきたもので、御殿におひな様とお内裏様がおさまるものです。
最近はめったに見かけないと思いますが、だんな殿のお母さんも同じタイプのものを持っているそうです。
私は嫁入りにおひな様を持ってきませんでしたが、ちらし寿司くらいは作ってお祝いしたいと思っています。

|

« 新名神高速道 今日開通! | トップページ | ひつまぶし うなぎの初音にて »

篠原家の食卓」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかき 粉引丸皿:

« 新名神高速道 今日開通! | トップページ | ひつまぶし うなぎの初音にて »