« 鹿坊主あをによし | トップページ | 還暦祝い »

2008年3月14日 (金)

ふきのとう 焼締皿

Img_9217

今日はホワイトデー。
篠原家ではちょっと前にだんな殿が京都に行った時に鶴屋吉信で和菓子を買ってきてくれたのが今年のホワイトデーということでした。

和菓子のおいしさに感動したのは大人になってから。
しかも京都で出会った和菓子は、手が込んでいて季節感があって繊細な味と食感で、目から鱗が落ちました。
中でも私が好きなのは黄身しぐれ。
口の中でさらっととける食感が大好きです。
だんな殿は知らないはずでしたが、偶然選んでくれたみたいです。

春を感じさせる菜の花、切り口はこんな感じになっていました。

Img_9227

こんなに小さな和菓子の中にどれだけ手が込んでいるのでしょう、感動!
目でも楽しまなければ損ですね。
お味は保証付きの鶴屋吉信、とってもおいしかったです。
だんな殿、ありがとう!

|

« 鹿坊主あをによし | トップページ | 還暦祝い »

和菓子」カテゴリの記事

コメント

何かとお世話になっております。
そうでした、ホワイトデー・・・!
奈良路のレポートと合わせて、とても
心暖まっております。可愛い・・・!!

ところで、
春の主菓子・・・もしかしたらふきのとう、
なのかな~と思っていました^^

投稿: sonoko | 2008年3月15日 (土) 01時47分

sonokoさん、ありがとうございます。
ふきのとうですか、てっきり菜の花と思い込んでいました。
訂正しておきます。

投稿: (よ) | 2008年3月15日 (土) 07時48分

ふきのとうといえば…
去年信楽からもってきたふきのとうが、岡山で芽を出していました!
あと一週間もってくれたらみれるね。

投稿: (ゆ) | 2008年3月17日 (月) 22時20分

(ゆ)さん、そういえばそんなことあったね。
岡山の春を楽しみにしています!

投稿: (よ) | 2008年3月17日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513209/11341328

この記事へのトラックバック一覧です: ふきのとう 焼締皿:

« 鹿坊主あをによし | トップページ | 還暦祝い »