« つくし 粉引平鉢 | トップページ | いなり寿司 貫入皿 »

2008年4月 9日 (水)

さわらの刺身 焼締輪花鉢

Dsc00400

母がぜひ食べさせたい!と用意してくれたさわらのお刺身。

私は岡山に来たときしか食べたことがなく、帰省中の楽しみのひとつでした。

身がきめ細かく滑らかでとってもおいしい!

なかなか瀬戸内らしいものを・・・と買い求める余裕がなく近くのスーパーで買い物を済ませる毎日ですが、今日は近くの農協の朝市に行くことができました。

小さなスペースに並ぶ瀬戸内の小さな魚やイカ。

おそらく珍しくもなんともない魚たちなのでしょうが、私にはとても新鮮で興味津々。

でも、新顔で気弱な私は遠慮がちにすーっと眺めるしかできませんでした。

今度はぜひ魚屋さんと話をして、なにか一つでも自分で選んでみたいと思います。

Dsc00391

息子はこちらにきてよくしゃべるようになりました。

そしてよく笑うし、怒るし、走るし、投げるし・・・

電車専門でしたが、最近は”バス”を覚えてバスを見かけるたびに「バーシュ!」と興奮して叫んでいます。

空にゴォーッと音がすれば上を指差して足踏みするし、救急車のサイレンにはなにやら分からぬ発声で私に知らせてくれます。

春になって外出の機会が増えたり、帰省中で家族の人数が増えて、たくさん刺激を受けているのでしょうか。

周りの大人も子育てや孫守りの経験のある人はおおらかです。

ある人は「子供がおとなしかったら気味が悪くないかい?だって漢字にしたら”大人しい”って大人って字を使うだろ?逆に大人に子供らしくしろって言ったらおかしいじゃないか?」と言ってくれました。

多少、いいえ、多分に迷惑をかけているにもかかわらず、息子のやんちゃっぷりをそんな風に笑ってくれてとても気が楽になりました。

|

« つくし 粉引平鉢 | トップページ | いなり寿司 貫入皿 »

篠原家の食卓」カテゴリの記事

コメント

この前、岡山に帰省した時、
鰆の棒寿司を食べましたよ。
その後、信楽で旦那さんに会いました。
「さみしい・・・」って言ってましたよ。

投稿: kumi | 2008年4月10日 (木) 20時28分

鰆の棒寿司!おいしそう!
そうそう、kumiさんのご実家も岡山でしたね。
だんな殿、そんなこと言ってましたか(笑)
無事出産を終えて、ますますにぎやかな篠原家になるよう、がんばってきますね!

投稿: (よ) | 2008年4月10日 (木) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513209/20033494

この記事へのトラックバック一覧です: さわらの刺身 焼締輪花鉢:

« つくし 粉引平鉢 | トップページ | いなり寿司 貫入皿 »