« 出産報告! | トップページ | お七夜 »

2008年5月18日 (日)

しゃこ 貫入皿

Img_9763

産後、5日間の入院生活は意外と快適に過ごすことができました。

身体を休めることが目的の入院なので当然と言えば当然ですね。

入院中2日目からは食堂での食事となり、同室で仲良くなった方や他の部屋の方と一緒に楽しく食事をすることができました。

大きな病院での出産だったので、産前で出産までケアの必要な人も多く、数週間から数ヶ月という長期の入院の人もいました。

不安を抱えながら入院生活をしているにもかかわらず、食堂に来れる人は皆さん明るく前向き。

私にとってはその食堂の時間が楽しくてリラックスでき、とてもありがたかったです。

今は出産する病院を見つけることさえ難しいと聞きますが、改めて自分は人に恵まれ、これ以上ない安心した環境で出産できたことに感謝の気持ちです。

とはいえ病院の食事はやっぱり物足りないもので、退院した日は母の食事が楽しみでした。

Img_9761

煮物に刺身にサラダに漬物、そしてしゃこ!

ちょうど魚屋さんの日で新鮮なしゃこを見つけて即買ってくれたそうです。

Img_9746

私も生のしゃこを見るのは久しぶり。

先ほどまで生きていたというしゃこたちは透明感があってとってもおいしそう。

Img_9760

ボイルして、はさみで殻を切りながらきれいに身をはがします。

でも、この日ばかりは私は食べる専門でした(笑)

時期でしょうか、かなりの割合で、母が”せき”という子をもったしゃこがありました。

味が濃厚でとてもおいしかったです。

時間が経つのはあっという間で、もう退院して一週間が経ちます。

Img_9755

息子は少しずつ妹の存在に慣れてきたようにも見えますが、思うように遊べなかったり、私が前ほどかまう事ができなくてだだをこねることが多くなりました。

夜も赤ちゃんが泣くと目を覚まし、「よしよし」してくれるのですが、その後息子がなかなか寝てくれなくて・・・

でも、その息子の優しさがうれしくて、私は今できる限りのことをしてあげようと思いました。

|

« 出産報告! | トップページ | お七夜 »

篠原家の食卓」カテゴリの記事

コメント

ご出産、本当におめでとうございます。
大役お疲れ様でした・・・!

ご家族のお祝い手料理も、良い雰囲気で~
(子持ちシャコの”せき”は初耳でした)

また旬の愛情を拝見に、そーっとお伺いしますね~

投稿: sono | 2008年5月19日 (月) 02時04分

sonoさん、ありがとうございます!
どうやら、しゃこの子のことをせきと呼んでいるみたいです。
しゃこの食べ方もつめのところをチュッと吸うとかいろいろあるようで、自分の親ながらここが故郷なのねと改めて思いました。
土地土地の習慣っておもしろいですね。

間もなく信楽に帰ることになると思います。
sonoさんにお会いできるのを楽しみにしています!
これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: (よ) | 2008年5月19日 (月) 09時51分

『家族』っていいね。。。入院中に出会った妊婦さんも新しい家族との絆を深めて素敵な家族になるんだろうね♪
シャコ…昔は好きで食べていたのですが、生きているシャコを見て食べられなくなって(苦笑)…でもまた食べてみたくなりました(笑)

投稿: 若女将 | 2008年5月20日 (火) 11時32分

若女将さん、そうでしたか・・・
私は小さい頃から見てきたおかげで、えびを見るのと変わらない感じでしゃこも見ることができるのですが。
今回の写真で苦い記憶が戻ってしまったらごめんなさい(笑)

だんな殿のブログで”松くい虫”にふれていましたが、以前薪割りの手伝いをさせてもらったときすごいたくさんいたことがありました。
初めは「いや~!」と半泣きでしたが、それが食べられると知ったとたんに怖くなくなりました(笑)
(実際にはまだ食べたことはありませんが)

投稿: (よ) | 2008年5月21日 (水) 15時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しゃこ 貫入皿:

« 出産報告! | トップページ | お七夜 »