« さんま寿司 焼締長皿 | トップページ | 土を練る日々8〜きのこ〜 »

2008年9月21日 (日)

炊き込みご飯 土鍋

Img_1003_2

秋です、そう、食欲の秋!
そして土鍋の秋!
土鍋はその保温効果はもちろん、食卓に温かさを演出し、陶器の良さを再認識させてくれます。

この日の篠原家の食卓は炊き込みご飯。
土鍋炊きのご飯はふっくらつややかでとってもおいしいです。
それにおこげを作るのもお好み次第なのがうれしいです。

Img_1017

ここで簡単な土鍋で炊き込みご飯の作り方。
1 お米を洗い、ざるにあげておく。
2 昆布とかつおで出汁をとる。
3 具の準備。鶏肉、にんじん、干し椎茸、ごぼうなど、お好みの具を切る。
4 土鍋に米と出し汁を入れ、10〜30分ほどおく。
  *お米を炊く時の水分量は米の重量の1.5倍が目安
   例えば米3カップ(480g)の場合、水分量480g×1.5=720g
   ただし炊き込みご飯の場合、酒、みりん、しょうゆ等の液体調味料分を引くこと。
   今日は米3カップに対して 塩小さじ1/2薄口醤油大さじ1酒大さじ1で調味
   なので出汁は720-(15+15)=690g
5 調味料を加えさっとまぜ、具材をのせてふたをする
6 強火にかけ沸騰したら弱火〜中火に火を落とし10分炊く
  焦げを作りたい時は炊きあがりに1分ほど強火にかける
7 火をとめてそのまま10分蒸らす

土鍋でご飯を炊くのは慣れると簡単。
この秋、ぜひチャレンジしてみてください!

〜お知らせ〜
今年もアートマーケットに参加します。
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。
第13回 信楽セラミックアートマーケット in 陶芸の森2008
開催日時 2008年10月11日(土)12日(日)13日(月・祝)
     9時〜17時(最終日4時30分)

|

« さんま寿司 焼締長皿 | トップページ | 土を練る日々8〜きのこ〜 »

篠原家の食卓」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炊き込みご飯 土鍋:

« さんま寿司 焼締長皿 | トップページ | 土を練る日々8〜きのこ〜 »