« 魚仙のお寿司 焼締長皿 | トップページ | グルニエドール »

2008年9月27日 (土)

おにぎり 貫入長皿

Img_0948_2

この季節活躍の貫入長皿。
なぜ活躍なのかと言うと、さんまの塩焼きにぴったりの器だから。
使えば使うほど愛着がわく器です。
さんま皿と言ってしまいたくなるほど焼きさんまにぴったりの器ですが、ほどよい幅があるので用途はかぎりません。
例えば上の写真のようにおにぎりを並べて置いてみても。

Img_0957_2

野菜を添えてあじフライを盛ってみても。

アートマーケットでもこの器をご紹介したいなと考えています。
第13回 信楽セラミックアートマーケット in 陶芸の森2008
開催日時 2008年10月11日(土)12日(日)13日(月・祝)
     9時〜17時(最終日4時30分)
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます!

|

« 魚仙のお寿司 焼締長皿 | トップページ | グルニエドール »

うつわ」カテゴリの記事

コメント

おにぎりおいしそう♪
一回食べさせてください。

投稿: ゆうこ | 2008年9月27日 (土) 15時16分

こんにちは
いつも楽しく見させていただいてます。
大きな海苔でまいてあるおにぎり。
すごくおいしそう
貫入長皿に盛ると
おにぎりもアジフライも
高級感が増してすばらしい

また楽しみにしています。

投稿: 紫香楽 さわこ | 2008年9月27日 (土) 17時41分

ゆうこちゃん!
ぜひぜひおにぎりを食べに来てください!
子供たちも待ってるよ〜♪

投稿: (よ) | 2008年9月28日 (日) 00時33分

さわこさん、ありがとうございます!
おにぎりと言えば、私、さわこさんのおにぎりを食べてすごくおいしくて感激したのを覚えています。
四器彩菜の打ち上げでお宅へ寄せていただいたときのことです。
ご飯もおいしいし、塩加減が絶妙!
いつかその秘けつを教えてくださいね!

投稿: (よ) | 2008年9月28日 (日) 00時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おにぎり 貫入長皿:

« 魚仙のお寿司 焼締長皿 | トップページ | グルニエドール »