« 土を練る日々7〜ホルン〜 | トップページ | さんま 貫入長皿 »

2008年9月 7日 (日)

鶏のたたき 貫入角皿

Img_0851
鹿児島出身の友人からもらった鶏のたたき。
以前に泊まりにきてくれた時に、わざわざ実家から送ってもらってくれたものです。
私は鶏肉を生で食べたのは大学生の時で、かなり驚いたのを覚えています。
鹿児島では魚の刺身と同じ感じで鳥刺しを食べるそうです。
こちらの皮目を香ばしく焼いた鶏のたたき、身のきめも細かくなめらかでとってもおいしかったです。

Img_0861

おろしにんにくか生姜を醤油に溶いていただきます。
お醤油も鹿児島の醤油は甘めで鶏肉によく絡む感じでとてもおいしかったです。

|

« 土を練る日々7〜ホルン〜 | トップページ | さんま 貫入長皿 »

篠原家の食卓」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶏のたたき 貫入角皿:

« 土を練る日々7〜ホルン〜 | トップページ | さんま 貫入長皿 »