« テレビがきた!! | トップページ | 信楽 さんたぬき »

2008年12月 4日 (木)

タルトタタン/冬のスイーツ タルトタタン専用土鍋

Dscf2924

先日のテレビ撮影のときに作ったタルトタタンです。

このタルトタタン,だんな殿にお願いして作ってもらった専用の土鍋を使って作りました。
というのも,タルトタタンは「これでもか!」というほどたくさんのリンゴを煮て,型におさめ,オーブンで焼く・・・という行程で作るケーキ。
土鍋ならこの過程を一つの鍋で行うことができます。
篠原家の冬の薪ストーブスイーツでもあります。

作る過程はこんな感じ。(今回は撮影の都合上,ガスコンロを使っています)
Dscf2906Dscf2910

ケーキ一個にりんご10個を使います。
土鍋にグラニュー糖(120g)を熱し,カラメル状になったところへバター(80g)を入れ,さらにりんごを入れる。
Dscf2911Dscf2912

入れる入れる,まだまだ入れる!
左の写真で2段目,されにふたをするようにもう一段!
これから土鍋のふたをしてしばらく煮ていると,下の段のりんごが柔らかくなるので上の段と下の段を入れ替えます。

Dscf2916_2

全体に火が通り,かさが沈んで来たら160℃に温めたオーブンで60分ほど焼きます。
するとあれだけあったりんごがこの通り,土鍋の形にすっかりなじんでしまいます。

Dscf2922_2

奥は土台になるパートプリゼ。
完全に冷えたら最後の見せ場です。
パートプリゼの上に土鍋を引っくり返します。
前に1/4ほどくずれてしまったこともありますが、今回はうまくいきました!

Dscf2925

仕上げにグラニュー糖をふり,熱したスプーンで焼き色をつけました。

 


〜電車息子の今日の名言〜
一緒にごはんを食べていると
「おかあしゃん、たべてぇおいしいよ〜!」
うれしいんだけど,それ鶏団子ににんじんが入ってるから私に食べさせようとしてない?



読んだしるしにぽちっと押しといてもらえると励みになります!
↓↓↓ ↓↓↓

Title11_3

ランキング順位確認
応援これからもよろしくおねがいします!

 




 

|

« テレビがきた!! | トップページ | 信楽 さんたぬき »

土鍋料理」カテゴリの記事

コメント

すごい…めちゃ手が込んでて、なかなか作れないですよ~!
それを作っちゃうのがすごい!

お腹が空いてきました…(笑)

投稿: KEI | 2008年12月 4日 (木) 11時30分

KEIさん、ありがとうございます。
いえいえ,土鍋が勝手に作ってくれました(笑)

京都の平安神宮近くにラバチュールという小さなお店があるのですが、そこはおばあちゃんが作るタルトタタンが名物です。
毎年時期になると必ずテレビで見かけます。
それを見ると作りたくなるんですよね〜。
でも,私の作るのは毎回違った味になってしまいます。
機会がありましたら、ぜひラバチュールでタルトタタンを召し上がってみてください!

投稿: (よ) | 2008年12月 4日 (木) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513209/25891935

この記事へのトラックバック一覧です: タルトタタン/冬のスイーツ タルトタタン専用土鍋:

« テレビがきた!! | トップページ | 信楽 さんたぬき »